« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

金魚日本一大会(H21年)その2

<<金魚日本一大会(H21年)その2>>  

****************************************** 

P1070905P1070910P1080084P1070918P1080059P1070908  

       

******************************************

12月に入り、今年も1ヶ月を切りました。

街の木々も黄色く色ずき、落ち葉mapleが冬の到来

告げている様に見えます。

11/26は、アメリカでは、サンクス・ギビング・デー

感謝祭で、感謝祭休日でした。

神の恵みに感謝し共にご馳走を頂く事が始まりで、

感謝祭の伝統的料理に使われる七面鳥が食卓に

ります。

日本各地では日中は暖かい日がありますが、夜

間は流石に冷え込が厳しくなってきました。

******************************************

急激な円高 と ドバイ首長国の資金繰り不安とい

う世界的な金融不安のダブルショックにより、東京

の金融証券市場は一時1ドル=84円という円高

なり、日本での円高、株安、デフレ、財政悪化が企

業の業績を確実に傷めつけ、給与・雇用にも波及

し、よりデフレを進めるというデフレスパイラル状態

となってきています。

雇用環境の厳しさが増大する中、値下げ競争で身

商品の価格下落が進んでおり個人消費の先行

き不が見え隠れする今日この頃です。円高で輸出

産業は相当な打撃を受ける状態です。政府は、経済

対策の早急な検討と対応が必要です。

予算の無駄を洗い出す行政刷新会議事業仕分け

が27日に終了しましたが目標の3兆円の予算削減

届かず95兆円に膨らんだ概算要求の圧縮が進ま

ず、2010年度の予算編成が苦境に立たされています。

事業仕分けも3000近くの国の事業から449事業を

選択して公開で判定し、私見では、よく頑張ったと思い

ます。しかしながら、判定であり、あくまで判断材料な

ので、短期的でなく長期的に日本の方向性を持った

視点で責任を持って決めて欲しいものです。残った

事業仕分けも継続し公開判定が必要だと思います。

******************************************

10月25日(日)愛知県 弥富・海南こどもの国開催

された第16回 金魚日本一大会へ行って来ま

した続報です。 今回の金魚日本一大賞は、

親魚の部は、 オランダシシガシラ

の部は、ランチュウ でした。

今回も出陳されている魚は 飼い主が一生懸命

に育てられてるせいか皆個性があってとても

晴らしい魚ばかりでした。

金魚日本一大賞 親魚の部 オランダ獅子頭annoy

P1080075 (以下動画)

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091124261978_1.htm

金魚日本一大賞 当歳魚の部 ランチュウannoy

P1080080 (以下動画)

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091124261980_1.htm

**********************************

親魚入賞魚(全てではないですが以下)と

 珍種もを掲載しました。

琉金、出目金、キャリコ、和金、朱文金、コメット、

ランチュウ、オランダシシガシラ、東錦、土佐金、

地金、頂天眼、江戸錦、浜錦、丹頂、花房、パール、

青文魚(羽衣)、茶金、ナンキン、大阪ランチュウ、

蝶尾、桜錦、桜コメット 等です。

種の特徴が出てる素晴らしい魚です。

**********************************

P1070937P1070943P1070945P1070946P1070947P1070948

                                        **********************************

P1070949P1070950P1070952P1070953P1070965P1070970

                                        **********************************

P1070956P1070957P1070958P1070962P1070963P1070961

                                       **********************************

P1080040P1080046P1080047P1080048P1080049P1080050P1080052P1080054P1080058

                                  琉金編は、後日 その3で紹介予定です。

  

******************************************

色々な趣味が近年 多様化していますが、流行

にあまり左右されない金魚の品評会も、大人

の確立した魅力的なイベントです。

趣味を通じ人間の幅が広がれば幸いですね。

おまけ

1.加須のさいたま養殖魚まつりで購入した金魚で、

  まだ トリートメント中ですがチラットeyeと紹介です。P1090020a P1090016a                                                                    

 2.家で飼育している犬のロングコートチワワです。

  写っているのは”クレア”と”ラブ”という名前です。

  家族の一員heart04です。

  ↓ 

P1080297

                                                                                     

また気ままに掲載します。

        

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

**************************

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (6)
|

金魚道 H21年12月号

******************************

P1090037aP1090043P1090002a                                  

  annoy<<金魚道 H21年12月号>>annoy  

****************************************** 

もう11月半ばを過ぎました。

11月22日は暦の上で『小雪』です。ビエラのCM

に出ている小雪さんの方が有名ですが、冬の季節

に入って僅かながら雪が降り始める時期をさします。

日本列島は、真冬を思わせる程の冷え込んだ状態

となりました。東京も放射冷却現象(地表の熱が奪

われてしまう事)が起って、より冷え込みがきつくな

りました。今季一番の冷え込みとなり、空気も乾燥

してきているので、のどの痛み等インフルエンザの

要因を引き起こさない様気をつけましょう。

冬対策として、金魚水槽には、ヒータをセッティング

しました。温度は18℃です。温度を20℃以上にす

ると、金魚は熱帯魚と違い 私の浅い経験上 体色の

揚がりが良くないためです。

******************************************

皆様、いつも、当ブログをアクセス頂き 誠に

有難うございます。

金魚ワールドへようこそ

少しでも癒して頂けたら幸いです ”を趣旨とし、

H18年10月末より 当ブログが公開スタートし

早くも 3年が過ぎました

累計アクセス数が 金魚ワールド:182717件 と

金魚ワールドⅡ:68361件と合わせ 25万件

(251078件)を超えました。

今後も、気ままに あくまでマイペースで、金魚の

記事や有益情報を掲載できればと思っております。

つたないブログですが今後も宜しくお願いします。

*************************************

政府の行政刷新会議である事業仕分けで、数多

くの事業や基金廃止、国庫返納 等 思い切った

判定がされました。色々反対意見や継続を望む

要望はあるものの、国の財政が危機的状態な時

税金の無駄使いや不正使用がまかり通らないで

しょう。今後も 該当する事業の有効性、効率性など

国の予算(税金)の無駄使いが無い様に点検され

るべきと思います。

*********************************

金魚情報マガジン『金魚道12月号』が届きました

表紙は頂点眼水泡眼の目に特徴のある金魚の

写真で、背景は師走を思わせる背景です。

今回、金魚養殖の発達と回顧のページで、堀口

養魚場の先代ご主人が書かれた ”金魚養殖夜話

の項目が目に留まりました。

金魚を狙って金魚池に集まる動物たちの事が色々

記載されていました。以前、堀口養魚場で、ご主人

から遠く行徳の御狩場からも鳥が来て金魚を狙う

ので困ったもんだと聴いていました。最近は、鳥以

上に猫の被害が有るそうです。餌は十分与えられ

ていても動物的本能が魚を狙うのでしょう。

また、金魚の飼い方ふやし方のページで、昭和29

年に水産庁(現:農水省)の新井邦夫氏が執筆され

た書き物で、金魚の売り方、買い方が記載されて

いました。特に梅雨の季節での金魚購入は、売れ

行きや管理の問題から勧められない事も記載され

ていました。また、金魚すくいの金魚の事も書かれ

ていますので参考になりました。

リヤカーでの金魚売りを子供のころよく見ましたが

今は過去の光景でしかなくなりました、寂しい限り

です。

*********************************

トップの写真は、家で飼育している琉金です。

私の金魚の師匠の一人である古澤さんから譲っ

て頂きました更紗琉金で、流石に尾に張りがあっ

て垂れ下がりません。とても気に入っており大切

に育てています。

*********************************

金魚道も2006年から早4年となります。

これからも種々の金魚情報の紹介等を、末永く

続けて頂きたいと思っています。

大野さん是非とも頑張って下さい!!happy01

P1090047P1090045P1090042

                          私がよく拝見しているブログで、金魚の水換え

等での温度確認で、良い商品が紹介されてい

ましたので、2ヶ月前、実際Webで購入し使用

してますが、とても便利なので是非紹介します

それは”赤外線温度計”です。

水など対象物に直接触れないで0.2℃刻みで

  デジタルで温度測定が出来ます。

ボタンを押して0.5秒で温度測定が出来ます。

手の中に納まる程 小型なので携帯に便利です。

P1070668P1080993P1080991

                  今まで、アルコール棒温度計で、水温を測定して

ましたが、反応が遅くアナログなので、曖昧な温度

測定しか出来ず、ガラスなのでぶつけたり落とした

りして何本も割ってます。

また、棒温度計では、複数本あっても皆温度が1℃

位誤差があり、同じ温度計1本を使わざるを得ない

状態でした。結果、”赤外線温度計”に替えてから

温度が早く正確に測定でき、特に温度合わせ時間

が少し短縮できてます。

興味のある方は、以下URLをご覧ください

(私が購入した所です)down

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%9B%BB%E6%A9%9F-TN006-OHM-%E8%B5%A4%E5%A4%96%E7%B7%9A%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88TN006/dp/B000LMLCW2/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=kitchen&qid=1258785961&sr=1-2

おまけ

金魚道の写真を撮ったついでに、家で飼育して

いる犬のメリー”(トイブードル)、”ラブと”クレア

(ロングコートチワワ)です。家族の一員heart04 です!

  ↓ 

P1090040P1090039P1090041

                                                                                                                                                                                                                   また気ままに掲載します。

        

**************************

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

**************************

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

 また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

 であり、生体・商品販売の営利目的では有りません

| | コメント (2)
|

佐々木養魚場 H21 感謝祭 

Dsc01770sP1080837P1020435a

                               flair<<佐々木養魚場 H21 感謝祭>>  

**********************************

11月も早いもので もう中旬です。

味わってますか。木々の燃える様

い葉mapleが如何にも秋の終焉を引立たせてい

ます。茶臼岳周辺姥ケ平へ実際に行かれた

から頂きましたの写真を掲載しました。

真ん中は、家の近くの川べりのです。

もみじの燃える様な赤更紗琉金も映えます。

東京・深川や浅草でも毎年恒例の酉の市(とりの

いち)が11月12日(一の酉)と11月24日(二の酉

に行われてます。

由来は、鷲妙見大菩薩の出現が11月酉の日であ

る事により、その日をご開帳日と定め、七曜(しち

よう)の冠を戴き宝剣をかざして鷲の背に立つ姿

から「鷲大明神」とか「おとりさま」と呼ばれ、以来、

開運招福の守り本尊として広く尊崇されているそう

です。不況の時ほど良く賑わうそうで、境内には

家内安全商売繁願っての縁起物の熊手を

売る露店が立ち並んで、威勢のいい手締めの音

が場を引き締めます。

熊手で御利益をかき寄せ集める願いでしょう。

11/15は、七五三です。子供の健やかな成長

感謝し更なる加護を祈る様になり、3歳で言葉、

5歳で知恵、7歳で歯を神から授かる事を感謝す

るそうです。”千歳飴”って、長く粘りのある人生

送って欲しいと言う親の願いがあるそうです。

政府の行政刷新会議が、来年度予算の概算要求

から無駄を洗い出すいわゆる『事業仕分けの作業

を始めた。一部に既得権で硬直した予算配分の見

直しや巨額費用の割りに政策効果が薄い案件のも

のを一週間近くかけて洗い出して、来年度の95兆

を超える概算要求から3兆円の削減を目指すと

言うものです。是非、無駄の無いスリムな予算配分

にして貰いたいものです。何せ国民の税金を使用

するのですから。。。

P1070758P1070846aP1070843P1070761P1070773P1070779P1070776P1070796P1070793

                  10月24日(土) 東京江戸川区にある

佐々木養魚場のイベント(秋の感謝祭)に行

って来ましたsign03 今年は、この日の夜、愛知県

弥富で開催される金魚日本一大会に出掛ける

にもかかわらず、朝早くから江戸川に出陣です。

P1070833P1070837P1070778P1070828P1070839P1070826                          

江戸川区では3件となった養魚場

の1件です。今年は、堀口養魚場

の頒布会とバッティングしなかったので比較的ゆ

ったりと観れました。9時オープンですが、8時に

は既に数人入り口で待っている状況でした。

今年も。値段の割りにリーズナブルな魚が多く

販売されてる金魚は、何時もよりか、種類も量

多く、佐々木養魚場オリジナルのやなぎ出目金

サクラ朱文等も展示・販売していました。

やなぎ出目金、サクラ朱文、琉金、更紗和金、ラン

チュウ、土佐金、東錦、六リン、桜琉金 等 中々

よい物が有りました。特にランチュウは安価で良

いものが多かったです。今年も目当ては、オランダ

だったのですが、これだと思う魚に巡り合わなかっ

ので、今回はパスしました。一昨年こちらで購入し

た”坊や顔”の愛居のあるオランダは今年 素人金

魚名人戦で賞を頂きました。水槽で飼育の割りに

赤が濃くいい金魚で買い得であったと思ってます。

P1070766P1070760P1070841P1070836P1070808P1070816P1070810P1070807P1070824

                       堀口養魚場、橘川養魚場、佐々木養魚場の3件

とも 今後、いつまでも金魚の灯を消さず、この

土地でずっと頑張って人を癒す金魚を提供して

頂きたいと願っています。

P1070845P1070822P1070840

                        http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091113258663_1.htm

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091113258664_1.htm

琉金と和金の動画は上のURLでご覧下さい。eyeKingyo1b

     

また気ままに掲載します。

     

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

**********************************

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

 また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

  であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (0)
|

H21秋 さいたま養殖魚まつりPartⅠ

<<H21年秋 さいたま養殖魚まつり Part>>   

******************************************

P1080748P1080307aP1080313  

             

P1080315

P1080328

P1080344

                  

             11月7日は、暦の上で【立冬】です。初めて冬の

気配が現われてくる頃を言います。立冬を迎え

季節はからへ移り変わっていきます。

実際、11月になると各地で紅葉mapleが見頃で、

日本のとなります。

今年の金魚関連のイベントは、一部(中部なんきん

愛好会品評大会、大阪ランチュウ愛好会品評大会

を残しほとん終了です。

何か、来年のカレンダーをもらう度にもう今年も

僅かとの印象です。

昨年、アメリカでは、オバマ大統領が第44代大統

領に就任してもう1年となります。金融危機対策等

の経済復興に向けて手腕を揮い、だいぶ日本にも

影響度が高かった様で、近々に来日予定です。

トヨタ自動車がF1参戦を辞退を発表し日本からの

参戦はなくなってしまった。走るものへの夢の代

でもあったので少し寂しいですが、将来は、エコ

カー仕様でのF1って言うのも興味が有ります。

P1080335P1080332P1080334P1080342P1080349P1080360P1080362x_2P1080364_2P1080370 

        

平成21年11月3日(火・祭日) 埼玉県加須市

北小浜にある水産試験場(埼玉県水産流通セン

ター)で開催の ”さいたま養殖魚まつり

行って来ました。happy01

観賞魚品評会と即売会(金魚・ニシキゴイ)が

メインです。

さいたま養殖魚まつりは、年2回()の

開催ですがは品評会での展示魚の販売

も一部あり、とても人気でかなりの人出があり

ます。

今回、9時の開場まで、西側(正門左に沿って)

の門から、会場裏に整列して入場待ちです。

朝は特に寒く感じましたが、待ってる間、知り合

いの人や初めてお会いした人と金魚の色々な話

が出来たので楽しい待ち時間となりました。

500人近く入場待ちの人がいました。

9時ジャストに先頭から20人ずつ入場となり

ました。一斉入場で走って転んで怪我の発生

を避けたため、今年の春からの対応です。

入場待ちの時点で、会場の配置図の配布が

あり各養魚場の販売の場所が事前に判り良

い事だと思います。

普段、一般に販売しない養魚場の販売なので

良質の金魚リーズナブルな価格で購入出来

るので魅力がありとても人気で、毎回、沢山

人で賑わいます

P1080386_2P1080391_2P1080393_2P1080396_3P1080401_4P1080419_2                                     

金魚の三大産地でもある埼玉県では、取り扱

う金魚の数が弥富の次に多く、和金/琉金/

ランチュウ/東錦/オランダ/土佐錦

多くの種類の金魚が販売されておりますscissors

今回も、琉金で有名な木村養魚場更紗琉金

を3匹ゲットしました。やはり人気があるので、

特に人が多く集まっておりました。

サイフの許す限り沢山 気に入った金魚を購入し

たいのですが家の水槽飼育では、これが限度です。

特筆なのは、篠塚養魚場琉金がとても多く良質

な魚を販売しておりが魅力がありました。この養魚

場は、春に販売しなかった分 頑張ったのでしょう。

P1080423P1080424P1080429P1080439P1080446P1080445

                        上の写真は、会場のスナップ写真です。

P1080757P1080798P1080732

                   

品評会の写真は、別途 PartⅡで掲載予定です。

秋晴れの素晴らしい日となりました。

また気ままに掲載します。

      

**********

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

**********

annoy**************************************annoy

flair金魚ワールドflair へは 以下URLでリンク出来ます happy01
http://tokyo-ryukin.cocolog-nifty.com/blog/

******************************************

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

 また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

  であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (2)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »